ミス・グランド・インターナショナル2021世界大会結果

ミス・グランド・インターナショナル2021が日本時間12月4日19時からタイ/バンコクのDC SHOWにて行われた。優勝者は、ベトナム代表のグエン・トゥック・トゥイ・ティエンさんに決定。




【ミス・グランド・インターナショナル2021世界大会結果】


世界大会ファイナルには世界各国・地域から63名の代表者が出場し、水着やイブニング・ドレス、スピーチ審査が行われた。

優勝者のティエンさんは、スピーチで戦争・暴力の防止と団結の強化、世界の保護を呼びかけ、審査員からは英語能力やコミュニケーション能力が高く評価された。ミス・グランド・インターナショナルでベトナム代表がグランプリに輝くのは今回が初めて。


優勝  ベトナム

2位  エクアドル

3位  ブラジル

4位  プエルトリコ

5位  南アフリカ





■TOP10

カンボジア(特別賞『ミスポピュラー賞』受賞)、ベトナム、エクアドル、ブラジル、プエルトリコ、南アフリカ、コスタリカ、ベネズエラ、インドネシア、スペイン


■TOP20

ベトナム、エクアドル、ブラジル、プエルトリコ、南アフリカ、コスタリカ、ベネズエラ、インドネシア、スペイン、コスタリカ、フランス、オーストラリア、インド、コロンビア、ミャンマー、オランダ、ナイジェリア、ドイツ、ドミニカ共和国、アンゴラ


■特別賞

『ナショナルコスチューム賞』

マレーシア、ペルー、アンゴラ


『ベストインスイムスーツ賞』

プエルトリコ


『ベストインイブニングガウン賞』

タイ


『ミスポピュラー賞』

カンボジア


ミス・グランド・ジャパン2021の水野ちいかさん(24歳・会社員)は、最後まで日本代表として堂々としたパフォーマンスを披露した。